群馬パース大学福祉専門学校

奨学金制度

群馬パース大学福祉専門学校の授業料は、各種奨学金を利用することで大きく負担を軽減することが可能です。 各種奨学金の利用を検討している方は、奨学金の選び方や併用のパターン、留学生の支援など、お気軽にご相談ください。

⽇本学⽣⽀援機構奨学⾦

日本学生支援機構の奨学金制度は、経済的な理由により修学が困難な学生に対して支援を行う公的な制度です。高校在学中か、本校へ進学後に申込むことが出来ます。(高校在学中の申込み時期や方法については各高校にてご確認ください。)

※群馬パース大学福祉専門学校は高等教育の修学支援新制度の対象校として認定されています。

■ 給付型奨学金(高等教育の修学支援制度)

入学時期・学力成績・家計や資産に係る一定の要件を満たしている人は、世帯の所得金額に基づき3つの区分に分けられ、それぞれの区分に応じた給付型の奨学金の受給と同時に『授業料・入学金減免制度』を利用できます。

  • ○返還する必要がありません。
  • ○群馬県の修学資金貸付制度と併用ができます。

▼高等教育の修学支援制度

群馬パース大学福祉専門学校(私立専修学校)の場合

■支給額(年額)

自宅通学
第Ⅰ区分 459,600円
第Ⅱ区分 307,200円
第Ⅲ区分 153,600円
自宅外通学
第Ⅰ区分 909,600円
第Ⅱ区分 607,200円
第Ⅲ区分 303,600円

■授業料・入学金減免額(年額)

入学金減免
第Ⅰ区分 100,000円免除
第Ⅱ区分 66,700円免除
第Ⅲ区分 33,400円免除
授業料減免
第Ⅰ区分 590,000円免除
第Ⅱ区分 393,400円免除
第Ⅲ区分 196,700円免除

■貸与型奨学金

学力成績・家計の要件を満たしていることが受給の条件ですが、給付型に比べ貸与基準が緩やかです。第一種が利息なしの奨学金、第二種が利息ありの奨学金です。

  • ○返還する必要があります。
  • ○『給付型』『群馬県保育士修学資金貸付制度』との併用は出来ますが、『群馬県介護福祉士修学資金貸付制度』とは併用出来ません。

群⾺県保育⼠
修学資金貸付制度

群馬県保育士修学資金貸付制度は、群馬県の保育士養成施設に在学し、卒業後すみやかに保育士として『群馬県内で継続して5年間就労すること』を条件に返還が免除される奨学金制度です。

※高等教育の修学支援制度(日本学生支援機構「給付型奨学金」、授業料等減免制度)との併用が可能ですが、まずは高等教育の修学支援制度を優先して利用してください。そちらを利用してもなお自己負担金が発生する場合には、差額の貸付が受けられます。

■貸付金額

月額 50,000円
入学準備金 200,000円
就職準備金 200,000円
合計(2年間) 1,600,000円

※入学後にのみ申込みができます。

群⾺県介護福祉⼠
修学資金貸付制度

群馬県介護福祉士修学資金貸付制度は、群馬県の介護福祉士養成施設に在学し、卒業後すみやかに介護福祉士として『群馬県内で継続して5年間就労すること』を条件に返還が免除される奨学金制度です。

※高等教育の修学支援制度(日本学生支援機構「給付型奨学金」、授業料等減免制度)との併用が可能ですが、まずは高等教育の修学支援制度を優先して利用してください。そちらを利用してもなお自己負担金が発生する場合には、差額の貸付が受けられます。

■貸付金額

月額 50,000円
入学準備金 200,000円
就職準備金 200,000円
国家試験対策費用 80,000円(2年間)
合計 1,680,000円(2年間)

※高校在学中・入学後のどちらでも申込みができます。

⽣命保険協会
介護福祉⼠養成奨学⾦

介護福祉士を目指して勉学する人のために設置された制度です。詳しくは、お問い合わせください。

PAZ Group 奨学⾦制度

PAZ奨学金とは、群馬パース大学福祉専門学校(介護福祉学科)に入学し、卒業後 直ちにPAZグループ内の病院や 介護施設へ就職する意思のある、高校3年生を対象とした奨学金制度です。詳しくは、お問い合わせください。