群馬パース大学福祉専門学校の魅力


「現場実践力」を身につける!


渋川市子育て支援総合センターとの相互連携

校舎は渋川市の運営する「渋川市子育て支援総合センター」に併設。
本校と子育てセンターとの相互連携により、実際にこどもとかかわり、観て、感じて、愛情を深め、 子どもから学ぶことで、実力をつけていきます。
ex)遊びの広場「おひさま」、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティー、音楽あそび、保育ボランティア体験など

 ▲遊びの広場「おひさま」   ▲保育の英語でのクリスマスイベント


遊びの広場「おひさま」

渋川市子育て支援総合センターと本校保育学科が共同で行う子育て支援事業。
本校の保育学科生が、「子育て支援演習」という授業の実践の場として、本広場の企画・運営を行います。

回数 年5回(5月、7月、9月、12月、1月)※2021年度予定
場所 渋川市子育て支援総合センター 多目的ホール
対象 就学前の乳幼児(1〜5歳)とその保護者20組
内容 学生による手遊び、劇、絵本の読み聞かせ、紙芝居、手作りおやつの提供など
その他 ○おやつは、渋川市の栄養士の指導の下、学生が「自然と食」の授業の実践の場として手作りしたものを提供します。
○群馬パース大学福祉専門学校の保育学科教員と渋川市子育て支援総合センター職員が、育児相談・発達相談等にもあたります。
○子どもたちが学生と遊んでいる間、保護者と保育教員が子育ての悩みを話し合う井戸端会議もあります。








特定行為業務従事者の認定証を取得

たんの吸引や鼻などから管を通して栄養剤を流し込む経管栄養など、在宅で家族が日常的に行っている医療的介助行為のことを「医療的ケア」といいます。 近年、医療依存度の高い人、医療的ケアが必要な人がとても増えています。そうした背景を踏まえ、本校の介護福祉学科・介護福祉専攻科では、 医療的ケアの実地研修を行い、卒業後すぐに医療的ケア業務ができるようにしています。


「授業カリキュラム、演習、実地研修」の3つすべて終了することにより、 特定行為業務従事者の認定証が付与されます。実地研修が行えていない養成校がほとんどです。



医療知識を身に付ける!


医療系カリキュラムを開設

保育者の仕事は、保育知識はもちろんのこと、専門的な医療知識(子どものアレルギーなど)や救急対応などの知識も必要です。 現状、ほとんどの保育所・幼稚園には、養護教諭(保健の先生)がいません。 そのため、保育者自身が基本的な医療知識を持っている必要があります。

   
本校の保育学科では、医療系カリキュラムを開設し、 保育現場で日常的に起きる子どものとっさの怪我や急な発熱時の応急処置などを学びます。


群馬パース大学との連携

本校の姉妹校である群馬パース大学は、看護、理学療法、検査技術、放射線、臨床工学といった医療系の大学です。 本校は群馬パース大学と連携し、より高度で質の高い医療系授業を専門講師から受けることができます。


医療的ケアの独自カリキュラム

本校独自の取組みとして、医療的ケアのカリキュラムを165時間実施しています。
厚生労働省基準の50時間を約3倍上回る時間実施している理由は、現状、医療的ケアを必要としている人が年々増加しているためです。
本校では即戦力となる介護福祉士を養成し、毎年介護現場に排出しています。




3年間で保育・介護
3つの国家資格を取得できる!


2019年4月、『介護福祉専攻科』 スタート!
≪修業年限≫1年 ≪入学定員≫30名

本校の保育学科生 指定保育士養成施設を卒業し、
保育士資格を持っている方




本校の保育学科で2年間学んだ学生は、介護福祉専攻科へ入学することができます。
保育2年+介護1年=3年間で3つの国家資格(保育士、幼稚園教諭二種、介護福祉士)を取得できます。
※専攻科への入学金はかかりません。1年分の授業料と教科書代がかかります。
通常2年以上の教育を受ける必要がある
介護福祉士資格(受験資格)を1年間で取得することができます。





専攻科の
メリット
保育だけでなく介護の国家資格を取得することで、就職先も幅広く、 活躍の場が広がります。児童福祉施設や障害者支援施設などは、保育・介護両方の資格を持っていると就職に有利です。



学生寮(PAZ Dormitory Shibukawa)完備!




2020年1月、本校から徒歩3分程の場所に学生寮(10部屋)が完成しました!
室内は、バス・トイレ・キッチン付き、冷暖房完備の完全個室です。JR渋川駅にも近く、関越自動車道に繋がる幹線道路に隣接していてアクセスも良好です。 市街地での生活や通学時間の短縮など、学生の住環境を整え、より良い学生生活を支援します。



駅から近くて通いやすい新キャンパス!




平成29年4月に高山キャンパスから渋川キャンパスに移転しました。 駅からは徒歩5分ととても近く、電車通学の方には通いやすい環境です。
また、無料駐車場も完備しており、国道17号線にも隣接しているため車でのアクセスも大変便利です!

地図
電車でお越しの方は
上越線
渋川駅より徒歩5
 お車でお越しの方は
 関越自動車道
 渋川伊香保I.C.より3




移転したばかりのため施設や設備は新しくて綺麗なところばかり!
講義室、演習室、図書室や就職相談室など、学びの場に相応しい充実の施設が完備されています。
机と椅子が一体化した最新型の「デスクチェアー」で楽しく勉強できます!

講義室 音楽室
介護実習室 家政実習室 保育演習室



学びやすい整った環境





安心の授業料



大学や短大と比べてお手頃な授業料は、専門学校ならではです。
県内でもトップクラスのお値打ち価格に設定しています。
※保育学科・介護福祉専攻科・介護福祉学科ともに、 演習費・実習費・施設設備費等すべて含んだ金額となっております。


【保育学科】
入学金  100,000円  ※初年度のみ(入学手続き時に納入)
授業料 1年次 授業料  650,000円  年額 950,000円 
教育振興費  300,000円
2年次 授業料  650,000円  年額 950,000円 
教育振興費  300,000円
2年間の合計  2,000,000円

【介護福祉学科】
入学金  100,000円  ※初年度のみ(入学手続き時に納入)
授業料 1年次 授業料  650,000円  年額 850,000円 
教育振興費  200,000円
2年次 授業料  650,000円  年額 850,000円 
教育振興費  200,000円
2年間の合計  1,800,000円

【介護福祉専攻科】
入学金  100,000円  (入学手続き時に納入)
授業料 授業料  650,000円  年額 850,000円 
教育振興費  200,000円
合計  950,000円
※本校の保育学科を卒業した方は、入学金が免除となり合計850,000円となります。




奨学金制度も充実しています。詳細は、「豊富な奨学金制度」をご覧ください。



関連グループとの連携


群馬パース大学福祉専門学校では、グループ内の大学と連携した「高度専門教育」及びグループ内の病院や介護施設との連携による「即戦力教育」「介護現場と密着した介護教育」 を実践しています。

関連施設

※関連グループについては、左側メニュー「関連リンク」よりご確認ください。


群馬パース大学福祉専門学校では、「保育に医療的知識を」・「介護に医療的ケアを」を合言葉に、人材育成に取り組んでいます。

群馬パース大学福祉専門学校 お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL.0279-60-7010
Mail:paz-care@paz.ac.jp