2021年1月


職業訓練「保育士コースB/介護福祉士コースB/介護福祉士専攻コースA」の受講を予定している皆様へ

群馬パース大学福祉専門学校

新型コロナウイルス感染症への対応について


 群馬パース大学福祉専門学校では、職業訓練を実施するにあたり新型コロナウイルスへの感染を防止するため、 訓練を受ける皆様に以下の対応をお願いする予定です。


@訓練の間は常にマスクを着用していただきます。(マスクは手作りでも構いません。各自で用意をお願いいたします。)

A訓練を行う教室は窓を開け換気を行うなど、密閉状態を避けるよう配慮いたします。ただし訓練の特性上、他人と至近距離で授業を受けたり、 演習を行ったり、会話をしたりすることは避けられません。

B訓練生は本科生と同様に、1日2回(朝と夜)自宅で検温し、本校で用意する「体温チェックシート」に記録を付け毎朝登校時に提出をしていただきます。

C発熱や咳等の症状がある訓練生は、学校に相談の上、訓練を欠席し自宅で療養してください。

D訓練生または教員などコース関係者が新型コロナウイルスに感染した場合、訓練全体が休止または中止となります。

E訓練生及び同居する家族が感染者の濃厚接触者に特定された場合、訓練の出席を停止とします。学校の指示のもと自宅で待機してください。

F土・日・月曜日・長期休暇など訓練のない日であっても、感染予防に注意して行動してください。

Gその他、訓練生が感染者の濃厚接触者となった可能性や体調の異変等を感じた場合、 訓練コースの運営担当者と相談のうえ、訓練を欠席し自宅で療養するなどしてください。


【訓練使用講義室】
※コロナウイルス感染症対策のため、実際はこの半数以下の座席にて講義をしています。



オンライン授業の実施体制について


 新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況に応じ、本校では一部の授業においてオンライン授業を実施する場合がございます。
 訓練を受ける皆様には、以下の項目に沿ってオンライン訓練受講のための準備を可能な限りお願いいたしますが、 インターネット環境が無い皆様におかれましては、学校での個別のパソコン使用が可能です。受講をするための教室とパソコンを無償で貸し出しいたします。

 また、オンライン訓練は、実施する場合にはリアルタイム方式(授業の映像と音声を生中継で見る方法) /オンデマンド方式(授業の課題や動画などを都合のよい時に確認する方法)で行います。


【オンライン訓練受講に必要なもの】

@インターネットが利用できる端末

■ iOS(iPhone/iPad/iPod touch)端末
■ Android OS端末
■ Windows PC / Mac PC   など
※その他端末についてはご相談ください。
※カメラ・マイク内臓のものを推奨しておりますが、無くても可です。
※音声が綺麗に聞こえる環境が重要になりますので、イヤホンの利用を推奨しております。


Aインターネット環境

 通信料に制限が無く通信が安定している固定回線での接続を推奨しますが、Wi-fi通信やスマートフォンでの通信契約でも受講が可能です。 ただし、通信容量制限や速度制限がある契約プランの場合は、オンラインコンテンツ(動画)の再生をすると 利用状況によって遅延等が発生する場合がありますので、ご注意ください。
 受講する場所は、インターネットに安定して接続できる場所を確保してください。 インターネットが利用できる環境であればどこでも受講は可能ですが、 感染防止や情報漏洩の観点から可能な限り自宅での受講をお願いしております。


※インターネット環境や端末が用意出来ない方には、学校で無償での貸し出しを行います。ご相談ください。


≪お問い合わせ≫
群馬パース大学福祉専門学校
TEL 0279-60-7010



群馬パース大学福祉専門学校では、「保育に医療的知識を」・「介護に医療的ケアを」を合言葉に、人材育成に取り組んでいます。

群馬パース大学福祉専門学校 お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL.0279-60-7010
Mail:paz-care@paz.ac.jp