スペース



在校生の声

子どもたちが
子どもらしく過ごせるような保育士に


在校生の声1 授業では、子どものことについて学ぶのはもちろん、保育現場で必要な「救急対応」など、医療的なことも学んでいます。 この学校の好きなところは、「先生との距離が近くて話しやすい」「ピアノなど設備が充実」 「渋川市子育て支援総合センターと連携したイベントがたくさんあるので、子ども達とたくさん触れ合える」ことです。 特にイベントはとても楽しいし、子どもたちにいつも喜んでもらえるので、とても嬉しいです。
将来はパースで学んだ知識や経験を活かして、子どもたちが子どもらしく過ごせるような保育士になりたいと思います。


保育士資格と幼稚園教諭二種の取得を目指しています

在校生の声1 保育士資格と幼稚園教諭二種を取得するために日々頑張っています。校舎が渋川市子育て支援総合センターに併設していて、 子どもたちとのイベントがたくさんあるので、授業で身に付けた知識や技術を定期的に試すことができます。 目先の目標、保育士資格と幼稚園教諭二種を取得することですが、パースで学んだ知識と経験をもとに、信頼される保育士になりたいと思います。

群馬パース大学福祉専門学校では、「保育に医療的知識を」・「介護に医療的ケアを」を合言葉に、人材育成に取り組んでいます。

群馬パース大学福祉専門学校 お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL.0279-60-7010
Mail:paz-care@paz.ac.jp