スペース



在校生の声

色々な年代の方の意見を聞き、
保育者として成長していきたい。


在校生の声1  この学校では、保育者になるために必要な保育知識や音楽、英語、造形、体育など様々なことを学んでいます。 校舎は渋川市子育て支援総合センターに併設しているので、授業やボランティア、イベントなどを通して、 子どもたちとたくさん交流でき、子どもの発達段階や心理など、実践を通してより深く学んでいます。
 この学校は、同級生には社会人の方もいるので、色々な年代の方の子育てエピソードをたくさん聞けるところが好きです。 また、先生との距離が近く、分からないところも丁寧に教えてくれるし、授業も楽しいところが魅力だと思います。
 将来は、子どもたちの気持ちを理解し、子どもたちの成長を見守りながら、自分自身も共に成長していくことのできる保育士になりたいです。


子どもたちや保護者の方とかかわることが多く、
とても実践的です!


在校生の声1  造形やピアノなど、保育者に必要な様々なことを学んでいます。 この学校は、先生方が親身に指導してくださり、不安なく楽しく学校生活を過ごせています。 渋川市子育て支援総合センターが隣接していて、イベントやボランティアの中で子どもたちや保護者の方とかかわることができるのが、一番の魅力です。
 将来は、パースで学んだ知識や経験をもとに、子どもたちが園に通うのを毎日楽しみにできるような、笑顔で明るい保育者になりたいです。

群馬パース大学福祉専門学校では、「保育に医療的知識を」・「介護に医療的ケアを」を合言葉に、人材育成に取り組んでいます。

群馬パース大学福祉専門学校 お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL.0279-60-7010
Mail:paz-care@paz.ac.jp