スペース



未来へ旅立った卒業生たち


イベントなどで
みんなと楽しい思い出を作ることが出来ました。


卒業生の声1 【勤務先:吉岡町第五保育園】

保育園にて、2歳児の担任をしています。ピアノを弾いたり、毎日楽しく過ごせるように、色々な活動をしています。 生活をする中で、1人で身のまわりのことが出来るよう、保育者が一緒に援助したり、子ども1人1人に寄り添い、声をかけています。 子どもたちの可愛い笑顔が見られたり、成長を身近に感じられることに、この仕事のやりがいを感じています。
パースでは、子どもやその保護者とのかかわり方を学ぶことができたのがとても良かったです。 また、イベントなどでクラスメイトや先生方と協力して楽しい思い出を作ることもできました。
子どもや保護者から信頼される保育者になりたいです。明るく笑顔を心がけていきたいと思います。


子どもたちと向き合う大切さを学ぶことができました。

卒業生の声2 【勤務先:子持山学園】

児童養護施設で働いています。児童の健全な成長のため、日常生活の指導や支援を行っています。 対応が難しい子もいますが、今までできなかったことができるようになったり、 日々一緒に過ごすことで成長を身近に感じられることが、この仕事のやりがいです。 群馬パース大学福祉専門学校では、実際に子どもと触れ合うことができたり、実践的な授業が多かったことが良かったと思います。 クラスメイトと共同で作業し、チームで子どもたちと向き合うことの大切さを学ぶことができました。 就職してまだ1年目で、仕事の内容や子どもたちへの対応で悩んだりしますが、これからもたくさん色々な経験をして成長していきたいです。 子どもたちの健やかな成長のため、自分自身、責任感を持って、更にやりがいを感じられるようになったら良いと思います。


群馬パース大学福祉専門学校では、「保育に医療的知識を」・「介護に医療的ケアを」を合言葉に、人材育成に取り組んでいます。

群馬パース大学福祉専門学校 お問い合わせ・資料のご請求はお気軽に TEL.0279-60-7010
Mail:paz-care@paz.ac.jp